言霊大学校

言霊大学校設立趣旨

言霊神社には、言霊の運用原理を解明するために集積した知識・情報・概念の数々が存在する。

そして、言霊大学校は、その言霊とはなにか、その運用法則とは何かを学び、それを生かす方法を体得するための学び舎。

すべての言霊学を志す者に、学びの道が開かれる。

言霊の道は、古く万葉集に歩みが見え、脈々と現代まで受け継がれてきたもの。

その道は、信仰ではない。真理へ至る王道。

大和(やまと)学びの道を、共に歩み、研鑽せんことを望みます。


平成2510月 言霊大学校設立委員会


言霊大学校講座一覧

○ 言霊大学校基礎編

本講座では、言霊学とは何なのか、小笠原孝次先生が解明した言霊百神の意味を振り返るとともに、知識としての学問ではなく、実践哲学としてのあり方を、七沢賢治先生が発展させた科学と融合した言霊学を含めて、わかりやすく解説していきます。


○ 言霊大学校応用編LOGOSOLOGY研究会

今までの言霊学の枠組みにとらわれることなく、森羅万象を統合する学問として、言霊学を礎にして構築されたのが「LOGOSOLOGY(ロゴソロジー)」である。LOGOSOLOGYは、主客二元論、アナログとデジタル、唯物論と唯心論の対立、私と他者のコミュニケーションの問題等、すべての現代社会の問題を引き起こしているともいえる2項対立構造を統合させ学問として望む者すべてに提供されます。


詳細は、【七沢研究所ホームページ】をご覧ください。

Photograph © MINORU ICHIGE