MINORU ICHIGE

市毛 實 - MINORU ICHIGE -

8x10/11x14/12x20の大型カメラを駆使
モノクロームフィルムのみで「写真」し続ける



■ PROFILE

1947年生まれ

1966年 ファッション、コマーシャル写真の撮影を開始

70年代後半より「日本 Nihon」を自身の撮影テーマとし、創作行為に入る

日本、日本と交わり影響しあってきたAsiaの国々、モンゴロイドの住まう土地にて
風景、植物、そして人々を撮り続ける

80年代に入り、学者や作家の方々のポートレート撮影に携わり始める
故白川 静氏、故鶴見 和子氏、志村ふくみ氏、田中泯氏・・・
同時にこの頃より、季刊誌「環」をはじめ、藤原書店刊行書籍に作品を発表

2006年 20代以降 開かないと決めていた作品展を再開
     『 人 JinKan 間 』
2008年 『 般若心経 HannyaShingyo 』
2009年 君津市岩出にスタジオ・暗室を設ける
     「ある凡人の告白」(塩川正十郎著)写真担当
2010年 YOHJI YAMAMOTO A/Wのショーモデルとしてフィーチャー
     『神南備 KamNabi 』
2012年 『 神南備 KamNabi』
2013年 「 四分一 橘大五郎写真集 」(ビリケン出版)出版
      有志と「久留里ミュージアム」を設立
     「舞の靈性」(千麗の會)

 

■ CONTACT

ame-ambient 東京都港区南青山5-16-3-7F Email: ameambient@icloud.com

 

Photograph © MINORU ICHIGE